「週刊 日本の魚釣り」とは?

『週刊 日本の魚釣り』とは?
『週刊 日本の魚釣り』には、あなたがふだんから愉しんでいる釣り方のあらゆるテクニックとノウハウが集められています。さらに、その他の魚釣りに関するさまざまな知識を広げることができます。詳細な説明と豊富なビジュアルで、自宅にいながらにして、魚釣りのすべてをいつでも学ぶことができる永久保存版の大百科です。
淡水釣り ベテラン向けから初心者向けまでの海の釣りを幅広く紹介! ● 豪快なカジキのトローリング
● 荒磯の王者に挑むイシダイ釣り
● ファミリーで楽しめるアジのサビキ釣り…など
海水釣り 渓流や里川、湖沼などで楽しむ淡水の釣りを幅広く紹介! ● 清流で楽しむ鮎の友釣り
● 湖でのワカサギ釣り
● ルアーやフライフィッシング…など

監修/執筆
西野弘章【Hiroaki Nishino】

監修/執筆 西野弘章 1963年、千葉県生まれ。国内・海外のあらゆるフィールドで、さまざまな釣りの楽しさを追究するフィッシングライター。釣り歴43年。アウトドア系出版社を経て、1996年にオールラウンドに釣りを紹介する編集のプロとして独立。それを機に、房総半島の漁師町に移住する。自著執筆のほか、数多くの雑誌・書籍の編集に携わり、TVCFのフィッシングアドバイザーも務める。著書・監修書に『海釣り仕掛け大全』『川釣り仕掛け大全』『防波堤釣りの極意』『川釣りの極意』『はじめての釣り超入門』『防波堤釣り超入門Q&A200』『釣魚料理の極意』(つり人社)『海のルアーフィッシング完全攻略』『簡単・定番ノット事典』(地球丸)『海釣り完全マニュアル』(大泉書店)ほか多数。
永久保存したくなる5つの特性
  • 専門性 釣りの
    エキスパートが執筆
    全ての解説文は各分野に精通した釣りのエキスパートが執筆します。実践テクニックはもちろん、知っておいて損のない専門的な知識についてもわかりやすくまとめています。
  • 網羅性 釣り方から道具、
    フィールドまで
    日本で親しまれている海釣りと淡水の釣り、そのほとんどすべてを詳しく紹介。加えてタックルやフィールド、さらには名釣り場の紹介など、国内を取材して集めた貴重な情報も数多く紹介します。
  • 資料性 豊富な写真とイラストで
    わかりやすく
    全頁オールカラーで写真やイラストをふんだんに使用し、わかりやすさと実用性を追求しました。釣りの実践手引き書としてだけでなく、釣りや魚の図鑑としても活用できる内容です。
  • 機能性 カテゴリー分けで
    必要な記事が見つけやすい
    「釣りのテクニック」「釣りのフィールド」など6つのカテゴリー毎に色分けし、さらに各ページ毎にインデックスを表示しました。大量の情報のなかから知りたい事柄をすぐに見つけることができます。
  • 学問性 釣りにまつわる
    自然について学べる
    釣りの実践的なテクニックや知識にとどまらず、魚の生態や気象、地理、海洋、歴史といった教養に関する事柄についても詳しく解説していきます。